アバターyakumo

Postman など REST Client で試してみるのも良いかと思います。
そうするとパラメータの正当性のみに注目できるので、徐々に課題の箇所が絞れると思われます。