Community

コミュニティをご利用の際は 【ガイドライン】を確認・同意いただいた上でご利用ください。

  • 投稿

    アバターmasa_m

    ファイルボックスAPIのstatusの種類と、ファイルボックス画面で見えるステータスの対応について

    以下の3つの対応関係を教えていただけますと幸いです。

    – ファイルボックスAPIで取得可能な項目’status'(少なくともconfirmedとignoredの値があるように見えますが、全部でどんな種類があるのかについての情報が見つかりません)

    – ファイルボックスAPIで指定可能なパラメータ’category'(APIリファレンスには[without_deal:未登録、with_expense_application_line:経費申請中、with_deal:登録済み、ignored:無視]の4種類があるように記述されています)

    – ファイルボックス画面で確認可能なステータス([未登録 (解析済)、登録済、各種申請中、各種申請承認済、無視]があることが確認できています)

    宜しくお願い致します。

    回答

    freee dev-supportfreee dev-support

    ご質問ありがとうございます。
    ご利用頂いているファイルボックスAPIは、
    GET /receipts
    でよろしかったでしょうか?

    リファレンス

    以下 GET /receipts を想定しての回答となります。

    1. ファイルボックスAPIで取得可能な status の一覧

    ステータス(unconfirmed:確認待ち、confirmed:確認済み、deleted:削除済み、ignored:無視)
    となっております。

    上記は GET /receipts の Response セクション Code 200 の場合で確認いただけます。
    Description 表示方法で “Model” を選択し、”>” をクリック頂き要素を展開ください。
    ※ 添付: Screen Shot 2019-12-13 at 15.26.08.png

    2. Web 上の表記と API の category パラメータの対応関係

    category には下記の値を設定可能です。

    * all:すべて
    * without_deal:未登録
    * with_expense_application_line:経費申請中
    * with_deal:登録済み
    * ignored:無視

    ※ 添付: Screen Shot 2019-12-13 at 15.26.47.png

    それぞれ画面上のタブ表記と一致する項目と対応しております。

    ※ 添付: Screen Shot 2019-12-13 at 15.27.36.png

    ご確認よろしくお願いいたします。