Community

コミュニティをご利用の際は 【ガイドライン】を確認・同意いただいた上でご利用ください。

  • 投稿

    アバターzoom5in5out

    アクセストークンの取得で詰まった

    アクセストークンを取得する

    上のチュートリアルに従って、アクセストークンを取得しようとしています。

    iTerm2で

    curl -i -X POST \

    -H “Content-Type:application/x-www-form-urlencoded” \

    -d “grant_type=authorization_code” \

    -d “client_id=${あなたのClient ID}” \

    -d “client_secret=${あなたのClient Secret}” \

    -d “code=${取得した認可コード}” \

    -d “redirect_uri=${あなたのencodedコールバックURL}” \

    https://accounts.secure.freee.co.jp/public_api/token’

    と入力し、アクセストークンを取得しようとしたところ、

    zsh: unrecognized modifier i'

    と返ってきたため、アクセストークンの取得に失敗しました。(${}の中身は書き換えています)

    ${}

    の中身のうち、

    Client ID

    Client Secret

    取得した許可コード

    は、そのままだったため、迷わずにコピペできましたが、

    あなたのencodedコールバックURL

    という箇所は、迷った末、基本情報の中の

    コールバックURL

    を入力しました。

    質問というのは

    ①zsh: unrecognized modifieri’と返ってきてるのは何が原因だと考えられるか?

    ②「encodedコールバックURL」というのは、基本情報の「コールバックURLをそのままコピペするだけでいいのか?

    の2点です。

    以上、よろしくお願いいたします。

    回答

    アバターyakumo

    1. zsh の構文エラーかと思います。

    “unrecognized modifier” でしょうか?
    zsh の構文エラーかと思われるので、
    エラー文言で google 検索するといろいろ出てくるかと思われます。

    > ${}の中身は書き換えています

    取り急ぎ気になったのは上記文言です。
    中身とは、
    ${xxx}
    の xxx だけ置き換えましたか?

    ${} 全体でシェルスクリプトの変数を表しているので ${} もなくさないとだめかと思います。

    2. あってると思います。
    コールバックURLであってると思います。
    redirect uri という表記のほうが適切かもしれません。

    ここらへんは OAuth 2.0 の仕様なので、OAuth 2.0 の仕様を理解していただくと良いと思います。
    ※ 正しく開発するに当たり重要なので、書籍等で勉強すると良いですよ!

    アバターyakumo

    いかがでしょうか?
    解決できましたか?

    アバターzoom5in5out

    回答への返信の仕方がわからないため、こちらから失礼いたします。

    返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。

    ${}

    の中身だけ変更していたことが原因だったようです。指摘していただいた通り、

    ${}

    ごとパラメータを設定し直したら、望ましい結果となりました。ありがとうございます。