Community

  • 投稿


    Ren

    【freee API】「VBAを用いてExcelと連携する」の更新内容の確認

    ご担当者様

    お世話になっております。

    「VBAを用いてExcelと連携する」の「[freee]取引を送信 取引インポート形式で入力されたデータをfreeeに送信するファイルです。」の更新内容の確認をさせてください。

    <確認したいこと>

    ・既存の取引を更新する場合、シートをそのままPOSTすれば、取引のINSERT、UPDATE、DELETEは可能でしょうか?
    ・上記のPOSTによる更新が現時点不可の場合、既存の取引を更新する方法は、以下APIを用いることになりますか?
     1./api/1/deals取引(収入/支出)一覧の取得
     2./api/1/deals/{id}取引(収入/支出)の削除
     3./api/1/deals取引(収入/支出)の作成

     ※/api/1/deals/{id}取引(収入/支出)の更新 は、支払行、更新行の操作ができないとございましたので、ご質問いたしました。

    <実現したいこと>

    ・Freee × Excelで、既存取引の更新(INSERT、UPDATE、DELETE)
    ・Freee × Excelで、Excelのデータを元に、取引先毎に、金額の計算を行い、新たに別の取引の追加(複合仕訳で登録)

    <確認した資料>
    【freee API】VBAを用いてExcelと連携する

    お忙しいところ、恐れ入りますが、ご確認ほど、どうぞよろしくお願い致します。

    回答するにはログインが必要です。

    回答


    oassith

    Ren様

    リファレンスを見ると、POSTは作成のAPIで、更新の処理はPUT、削除はDELETEで行えます。
    そのため、1〜3で確認された通り、それぞれで使い分ける感じになるかと思います。
    (作成や削除もデータ的には「更新」となりますが、API的にはそれぞれPOST, PUT, DELETEで処理します)

    支払行の操作については、paymentsで作成・更新・削除が行えます。

    FYI

    paymentsについてはこちらも参考になるかもしれません

    取引における決済状況の更新について

    また、既に作られているかもしれませんが、
    実際に運用している環境で実行する前に、開発環境を作って試すと運用中のデータに影響せず試せるためおすすめです。

    開発用テスト環境について
    https://app.secure.freee.co.jp/developers/demo_companies/description

     

    補足

    ちなみに、取引関係のAPIは以下のような種類があるため、それぞれで試してみると理解が深まるかと思います。

    Deals 取引(収入/支出)
    /api/1/deals

    Payments 取引の支払行
    /api/1/deals/{id}/payments

    Renews 取引の+更新
    /api/1/deals/{id}/renews/