Community

コミュニティをご利用の際は 【ガイドライン】を確認・同意いただいた上でご利用ください。

  • 投稿

    s.ns.n

    公開アプリからのcompany_id取得について

    お世話になります。
    人事労務APIを利用して、他勤怠管理サービスで管理された勤怠データのfreeeへの連携を検討しております。

    既存の類似連携のヘルプを確認すると、他サービスよりアクセストークンを取得して、人事労務freeeの設定でアクセストークンを設定するとあります。
    Touch-On-Time-の勤怠データをAPI連携する など

    また、人事労務APIリファレンスのログインユーザ項 を参照すると、「他のAPIのパラメータとして company_id が求められる場合は、このAPIで取得した company_id を使用します。」との記載がございます。

    人事労務freeeの設定でアクセストークンを設定後に、他サービス側でログインユーザAPI実行したレスポンスには格納されるログインユーザとはどのユーザのものになるのでしょうか?
    freee APIのアクセストークンを取得するのヘルプ を確認すると、アクセストークン取得のための情報がアプリ開発者の事業所に紐付いているように思えてしまい、どのように他サービス(上記例ですとTouch-On-Timeご利用の各エンドユーザ企業様)のcompany_idが特定されているのかが理解できておりません。

    回答

    アバターyakumo

    色々混乱しているような気がします。

    Touch On Time の勤怠データをAPI連携する

    こちらは Touch On Time の API を利用して freee に情報を取り込むための説明で、
    取得できるアクセストークンも Touch On Time の API を実行するためのアクセストークンかと思います。

    なので、このコミュニティのリファレンスに記載のある API のアクセストークンではなく、
    freee の API (このコミュニティで紹介されているやつ)では利用できないと思います。

    > 人事労務freeeの設定でアクセストークンを設定後に、他サービス側でログインユーザAPI実行したレスポンスには格納されるログインユーザとはどのユーザのものになるのでしょうか?

    詳細な権限設定がどうなっているかわからないのですが
    OAuth で認証しているのであれば、認可時にログインしていたユーザーがアクセスできる範囲の情報にアクセス可能かとおもいます。

    s.ns.n

    ご回答ありがとうございます。

    > こちらは Touch On Time の API を利用して freee に情報を取り込むための説明で、
    この点の認識が誤っておりました。ご指摘ありがとうございます。
    そうであれば、ヘルプの記載内容に不明な点はありませんね。お恥ずかしいです…

    > OAuth で認証しているのであれば、認可時にログインしていたユーザーがアクセスできる範囲の情報にアクセス可能かとおもいます。
    承知しました。OAuthの理解が不足しているので、もう少し勉強してみます。

    ありがとうございました。