Community

コミュニティをご利用の際は 【ガイドライン】を確認・同意いただいた上でご利用ください。

  • 投稿

    アバターhiwayama

    freee APIのaccess token発行に関して

    お世話になっております。

    会計freeeと自社システムのシステム連携のために御社のfreee APIを利用しているのですが、アクセストークンの取得に関連して質問があります。

     

    1. 同一アプリケーションで複数のredirect_uriを登録する方法はありますか?

    localhostと共用の検証環境で同じアプリケーションIDを利用する、というシナリオを想定しております。

     

    2. アカウントの認可画面が不要でシステム間を直接つなぎたい場合にはどのように実装するとよろしいでしょうか?

    システムが生成した仕訳データをCUIツールから会計freeeに取り込む、といったシナリオを実現したいと考えております。

    ドキュメントにはAuthorization code grantとimplicit grantの2つについて記載がありますが、Client credentials grant の提供のご予定はありますでしょうか?

    https://tools.ietf.org/html/rfc6749#section-4.4

     

    よろしくお願いいたします。

    回答

    freee dev-supportfreee dev-support

    ご質問ありがとうございます。

    > 1. 同一アプリケーションで複数のredirect_uriを登録する方法はありますか?

    申し訳ございません。
    複数の redirect_uri の登録は出来かねてしまいます。
    参照先ごとにアプリをご用意いただければと存じます。

    > 2. アカウントの認可画面が不要でシステム間を直接つなぎたい場合にはどのように実装するとよろしいでしょうか?
    > ドキュメントにはAuthorization code grantとimplicit grantの2つについて記載がありますが、Client credentials grant の提供のご予定はありますでしょうか?

    申し訳ございません。今のところお伝えできる予定等の情報はございません。
    Authorization code grant か implicit grant をご利用ください。

    認可をなくすことは出来ませんが、アプリケーションの作りによっては透過的に見せることは可能かと思います。
    しかし、具体的な手法に関しましてはサポート対象外となってしまいます。
    ご了承ください。

    ご確認どうぞよろしくお願いいたします。