Community

コミュニティをご利用の際は 【ガイドライン】を確認・同意いただいた上でご利用ください。

  • 投稿

    アバターkato

    顔認証とのシステム連携について

    主な事業案として下記の内容を検討しており、出退勤管理の自動化にむけた取り組みを進めています。

    ・顔認証デバイスは入退室情報は出力できるが「出勤・休憩・退勤」の打刻の定義が曖昧である

    ・最初と最後の入退室情報を「出勤・退勤」と定義し、勤怠管理システムに送るスキームを検討中

    ・将来的には打刻機能付きアプリを開発し、顔認証と打刻を組み合わせたスキームを検討中

    clock_in:出勤、clock_out:退勤のみの取得API呼び出しでも連携は可能でしょうか?

    回答

    アバターLT

    念のため、ご質問内容の確認をさせてください。

    >・最初と最後の入退室情報を「出勤・退勤」と定義し、勤怠管理システムに送るスキームを検討中

    >・将来的には打刻機能付きアプリを開発し、顔認証と打刻を組み合わせたスキームを検討中

    「顔認証と打刻を組み合わせて人事労務freeeに自動で出退勤の打刻を登録するシステム」を開発される予定で、

     

    >clock_in:出勤、clock_out:退勤のみの取得API呼び出しでも連携は可能でしょうか?

    その上で、今回のご質問は、「システムを通して人事労務freeeに登録された出退勤の日時をAPIで取得できるか?」というお話で間違いないでしょうか?

     

    以下、その前提での返答になりますが、「出退勤の日時を取得したい」というお話であれば

    リファレンスを参照すると

    勤怠の操作のGETの項目に下記の記載がありますので、(システムを通しての打刻か否かに関わらず)、出退勤が登録されているのであれば、取得できると思います。

    • clock_in_at  string($date-time) 出勤時間
    • clock_out_at string($date-time) 退勤時間

     

    手元の環境で試したところ、問題なく取得できました。

    もし、ご質問の意図と異なる返答になっていましたら申し訳ございません。