Community

コミュニティをご利用の際は 【ガイドライン】を確認・同意いただいた上でご利用ください。

※2021年6月25日(金)に、Community機能の提供を終了します。詳細はこちら

  • 投稿

    アバターfreee Developer Community

    請求書作成APIのRequest Body

    請求書作成APIの、

    会計APIリファレンス Version: 2020-06-15

    のサンプルリクエストBodyをそのままコピーしてPOSTしてみました。

    {
    “company_id”: 1,
    “issue_date”: “2019-12-17”,
    “partner_id”: 201,
    “partner_code”: “code001”,
    “invoice_number”: “A001”,
    “title”: “請求書”,
    “due_date”: “2019-12-17”,
    “booking_date”: “2019-12-17”,
    “description”: “8月分請求書”,
    “invoice_status”: “draft”,
    “partner_display_name”: “株式会社freeeパートナー”,
    “partner_title”: “御中”,
    “partner_contact_info”: “営業担当”,
    “partner_zipcode”: “012-0009”,
    “partner_prefecture_code”: 4,
    “partner_address1”: “湯沢市”,
    “partner_address2”: “Aビル”,
    “company_name”: “freee株式会社”,
    “company_zipcode”: “000-0000”,
    “company_prefecture_code”: 12,
    “company_address1”: “XX区YY1−1−1”,
    “company_address2”: “ビル 1F”,
    “company_contact_info”: “法人営業担当”,
    “payment_type”: “transfer”,
    “payment_bank_info”: “XX銀行YY支店 1111111”,
    “use_virtual_transfer_account”: “use”,
    “message”: “下記の通りご請求申し上げます。”,
    “notes”: “毎度ありがとうございます”,
    “invoice_layout”: “default_classic”,
    “tax_entry_method”: “exclusive”,
    “invoice_contents”: [
    {
    “order”: 0,
    “type”: “normal”,
    “qty”: 1,
    “unit”: “個”,
    “unit_price”: 1,
    “vat”: 8000,
    “description”: “備考”,
    “account_item_id”: 1,
    “tax_code”: 1,
    “item_id”: 1,
    “section_id”: 1,
    “tag_ids”: [
    1
    ],
    “segment_1_tag_id”: 1,
    “segment_2_tag_id”: 1,
    “segment_3_tag_id”: 1
    }
    ]
    }

    すると

    {“status_code”:400,”errors”:[{“type”:”validation”,”messages”:[“invoice_contents は Array で指定してください。”]}]}と返ってくるのですが、仕様が変更されたのでしょうか。

    • フォーラム「Community」には新規投稿および返信を追加できません。

    回答

    アバターfreee Developer Community

    手元の環境で、(company_idやpartner_codeなど)変更が必要な値だけ当方の環境に合わせて変更しPOSTしてみたのですが、問題なく作成できました。

    エラーメッセージにある invoice_contents の部分も Array で指定しているように見えるので、公式のサポートフォームから問い合わせた方が良いかもです。

    https://secure.freee.co.jp/tickets/new

    以前、当方が問い合わせをした際は、レスポンスヘッダーに含まれるリクエストIDを聞かれたので、予めリクエストIDを明記して問い合わせをすると、スムーズに進むと思います。