ニュース

ニュース2021/08/25

各種申請APIのHTTPステータスコード変更について

下記の通り、各種申請APIの仕様変更を予定しています。
各種申請APIをご利用の開発者の皆さまにおかれましては、新仕様の確認ならびに必要に応じてアプリの改修などの対応をご検討いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

変更の実施予定時期:

2021年10月

変更内容:

各種申請APIで申請の承認操作を行う際、指定した申請が存在しなかった場合または指定した申請を操作する権限が無い場合に返却されるHTTPステータスコードが変更されます。

変更前:

指定した申請が存在しなかった場合または指定した申請を操作する権限が無い場合に返却されるHTTPステータスコードは[400]です。

変更後:

指定した申請が存在しなかった場合または指定した申請を操作する権限が無い場合に返却されるHTTPステータスコードは[404]です。

対象エンドポイント:

  • POST /api/1/approval_requests/{id}/actions

変更理由:

適切なHTTPステータスコードを返却するため。