ニュース

ニュース2021/09/03

試算表APIのレスポンス内容変更について

下記の通り、試算表APIの仕様変更を予定しています。

開発者の皆さまにおかれましては、新仕様の確認ならびに必要に応じてアプリの改修などの対応をご検討いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

変更の実施予定時期

2021年10月

変更内容

試算表APIのリクエストパラメータ[section_id(部門ID)]に親部門のIDを指定した場合の実行結果が変更されます。

変更前

親部門のIDを指定した場合、集計値は0が返却されます。(HTTPステータスコードは[200(成功)])

変更後

親部門のIDを指定した場合、指定した親部門の配下の部門(子部門)の集計値が返却されます。(HTTPステータスコードは[200(成功)])

対象エンドポイント

  • /api/1/reports/trial_bs
  • /api/1/reports/trial_bs_two_years
  • /api/1/reports/trial_bs_three_years
  • /api/1/reports/trial_pl
  • /api/1/reports/trial_pl_two_years
  • /api/1/reports/trial_pl_three_years
  • /api/1/reports/trial_pl_segment_1_tags
  • /api/1/reports/trial_pl_segment_2_tags
  • /api/1/reports/trial_pl_segment_3_tags

変更理由

freee会計の機能アップデートのため