リリースノート

リリースノート2020/09/15

freee受発注サービスβ版のAPIをリリース

「freee受発注サービスβ版」のPublic APIを公開しました。APIによりログインユーザー情報の取得や、受発注一覧を取得することが可能となります。

「freee受発注サービスβ版」APIで可能となること

ログインユーザー情報の取得

ログインユーザーの情報を取得することができます。ユーザーが複数の事業所に所属している場合は各事業所毎に情報が出力されます。 受発注APIで必要なcompany_idはこのAPIを利用して取得してください。

受発注一覧の取得

指定した事業所の発注・受注一覧を取得することができます。 一覧には日付や金額、取引先名やステータスなどが含まれています。 このAPIを用いることで、リアルタイムの発注・受注情報を把握したり、他クラウドサービスに取り込むことが可能になります。

freee受発注サービスβ版について

下記をご参照ください。

「freee受発注サービスβ版」:https://www.freee.co.jp/deals/