リリースノート

リリースノート2020/10/07

経費精算APIをアップデート

経費精算APIをアップデートしました。これにより、経費精算の申請や申請に対する承認操作が可能となります。

経費精算APIのアップデートで可能になること

今までは経費精算のAPI経由では下書き状態の申請しか作成できず、会計freeeのウェブサイトから申請を行う必要がありました。APIのアップデートにより、経費精算の申請の作成や申請に対する承認や差し戻しなどのアクションといった経費精算のワークフローを最初から最後までAPI経由で完結できます。

新設・拡張された経費精算APIの機能

経費精算APIの新設・拡張により、以下の操作がAPI経由で可能になります。

・経費精算の申請

・会計freeeで作成された申請経路の利用

・申請に対する承認や差し戻しなどのアクションの実行

ご利用可能なプラン

経費精算APIは、経費精算機能を提供している以下の会計freeeのプランでご利用可能です。

  • 個人:プレミアムプラン
  • 法人:ベーシックプラン
  • 法人:プロフェッショナルプラン
  • 法人:エンタープライズプラン

使い方

詳細な使い方は以下をご覧ください。

「会計freeeの経費精算APIの使い方」https://developer.freee.co.jp/tips/accounting-expense-applications