アバターyakumo

> それ自体が可能なのか、可能ならどのように作成するのかと
なかなか回答が難しい質問なのですが、可能・不可能で言えば可能かと思います。
ただし、可能にするために手法を考えるのが開発・設計です。
そのため、それを誰かに聞かなければわからないスキルセットだと、勉強を含めた導入コストは高くなってしまうかなと思います。

とりあえずパット思い浮かぶ2パターンです。

『パターン1』
受発注APIには取引先に関するエンドポイントが無いので、APIのみでの連携はできないと思われます。

しかし受発注freeeに取引先のエクスポート機能(CSVなど)があれば、
CSVをパースして会計freeeの取引先登録(POST /api/q/partners)を実行すればある程度簡略化出来るかなと思います。
※ 受発注freeeを利用していないのでWebの機能は把握しておらず想像です。
※ CSVをエクスポート出来る場合、そもそも会計freeeでその CSV インポートすればよいかもしれません。

該当するAPIはこちらです。
取引先登録(POST /api/q/partners)

『パターン2: 非推奨』
CSV エクスポート的な機能がない場合、おすすめはできませんがスクレイピングでしょうか。
スクレイピングする場合は
* 規約上問題ないか
* サービスや利用者に迷惑をかけてしまう可能性を考慮して作れるか
* 小さな変更で動かなくなる可能性を考慮できるか
など検討すべき内容は増えてくると思います。

そのため、やりたいことを実現するための手段としては考えられますが決しておすすめはできません。
公式に要望をフィードバックしてAPI等の実装を待つのが無難に思われます。