アバターYutaHamaguchi

よこから申し訳ございません。

>⑶について
リフレッシュトークンの有効期間は、次のリフレッシュトークンを取得するまでとなります。
次のリフレッシュトークンを取得するまでとは、現在取得しているリフレッシュトークンを利用して、アクセストークンを取得するまでとなります。
※この期間に制限はないです。しかし、利用回数は1度のみになります。

→ということは一度取得したRefreshトークンをアクセスごとに使いまわしてAccess tokenを取得するのは無理という認識であっていますか?

 

curl -i -X POST \
-H “Content-Type:application/x-www-form-urlencoded” \
-d “grant_type=refresh_token” \
-d “client_id=あなたのClient ID” \
-d “client_secret=あなたのClient Secret” \
-d “refresh_token=取得したrefresh_token” \
-d “redirect_uri=あなたのencodedコールバックURL” \
https://accounts.secure.freee.co.jp/public_api/token’

上記の方法で取得するとこのRefresh tokenは無効化されてしまうのでしょうか?

こちらの方法と矛盾を感じるのですが