freee dev-supportfreee dev-support

YutaHamaguchi 様

ご質問ありがとうございます。

>→ということは一度取得したRefreshトークンをアクセスごとに使いまわしてAccess tokenを取得するのは無理という認識であっていますか?
はい、合っています。

リフレッシュトークンを用いてトークンを更新・新たに取得して頂くのですが、
このトークンの中には、アクセストークンだけではなく、リフレッシュトークンも含んでいます。

流れとしては、下記になります。

  1. 前回取得したリフレッシュトークンを用いて
  2. 新しいアクセストークンやリフレッシュトークンを取得する

>上記の方法で取得するとこのRefresh tokenは無効化されてしまうのでしょうか?
無効化されます。

ただ、この時に無効化されるのは、上記の「1.」で使用する「前回取得したリフレッシュトークン」になります。
そして、この更新の際、「2.」の新しいリフレッシュトークンを取得して頂き、
その次の更新の時は、「2.」で取得したリフレッシュトークンを用いて、新しいトークン(アクセストークンやリフレッシュトークンなど)を取得することになります。

アクセストークンとリフレッシュトークンの更新は、上記1〜2を繰り返して頂く形となります。

>こちらの方法と矛盾を感じるのですが
添付していただいたスクリーンショットに記載の内容も、「チュートリアル > アクセストークンを取得する」に記載の内容も、上記の手順を具体的に説明した内容となります。

2019年5月8日に返答しました、⑶についての、下記の内容に関しまして
>現在取得しているリフレッシュトークンを利用して、アクセストークンを取得するまでとなります。
こちら、誤解を招く表現となりまして申し訳ございません。

正しくは「現在取得しているリフレッシュトークンを利用して、新たにトークンを取得するまで」という内容となります。
※トークンの中には、アクセストークンだけではなく、リフレッシュトークンも含みます。