アバターLT

手元の環境で試したところ、可能でした。

①会計webhookを使って各種申請の更新情報をキャッチ

会計Webhook概要

②上記①で取得した更新情報のstatusが承認の時に、各種申請のidとcompany_idから該当の各種申請の内容を取得
該当するAPI項目:各種申請の取得

③上記②で取得した各種申請の内容からRequest body の内容を整えて、取引先の作成にpost
該当するAPI項目:取引先の作成

なお、会計freeeのWebhookはβ版のようですが、少なくとも手元の環境では、問題なく各種申請の更新情報を取得できました。