アバターhkawamura

ご回答ありがとうございます。

入力した方法は、どの業務フローから登録された仕訳なのかを判別するために使いたいと思っています。各フローによって統制内容が異なりますので、統制内容に応じた確認手続の設計が可能になります。

内部統制的な観点から、承認者情報等と同様に重要な情報ですので、特にエンタープライズプランユーザー向けになりますが、ぜひご検討ください。

宜しくお願い致します。